チャンピオン犬とは

子犬をお探しの際、よく「チャンピオンの子」という言葉を耳にしますが、犬を飼うことさえ初めての方は、 チャンピオン犬って?と思うのが本当のところだと思います。

ここでは、ざっとチャンピオン犬について説明したいと思います。

まず、チャンピオンとは簡単にいいますと、ドッグショーでの審査により、一定の条件をみたした犬でチャンピオンと格付けされた犬のことを言います。 ドッグショーとは、基本的に犬種ごとに決まっている「理想とされるスタンダード」をもとに比較審査する品評会です。

一定の条件とは、下記のチャンピオンシップショーにて、チャンピオン完成に必要なカード(CCカード、MCCカード)を 4枚習得しなければなりません。全犬種クラブ展(出陳頭数400頭以下の展覧会)でCCカード(オレンジ色)が付与され、 FCI展・連合会展・犬種部会展(出陳頭数400頭以上の展覧会)でMCCカード(ピンク色)が付与されます。 4枚のカードは2名以上の異なった審査員が発行したもので、1枚目を取ってから4年以内に残りの3枚を取得しなければなりません。 4枚のうち1枚以上はMCCカードである事が前提となっています。

CC、MCCカードを習得するには、大会によって出陳頭数が違ってきますが(多いときは、20〜30頭出陳するときもあります)、 多くの他の出陳犬を勝ち抜いてやっと手に入れることが出来るカードです。(但し、3頭以上の出陳犬がいなければ付与されません)

このカードを4枚集めるのは、なかなか難しいことなのです。

参考:ドッグショーは、下記のようにクラス分けされています。
ショーの種類 出陳クラス 年齢
ベビーマッチショー ベビークラス 生後4ヶ月1日〜満6ヶ月
パピーマッチショー パピークラス 生後6ヶ月1日〜満9ヶ月
チャンピオンシップショー ジュニアクラス 生後9ヶ月1日〜満1歳3ヶ月以下
ヤングアダルトクラス 生後1才3ヶ月1日〜満2才
アダルトクラス 生後2才1日〜
チャンピオンクラス 生後満9ヶ月1日〜
(チャンピオン犬が出陳可能)

有効なCC、MCCカードが4枚揃い、家庭犬訓練試験CD-1に合格していれば、チャンピオン犬申請が可能となります。 こうして登録を終えた犬が、やっとチャンピオンと呼ばれるようになるのです。

このようにドッグショーは、スタンダードに近い犬を選出し表彰することにより、 さらによい血統を作り出し優れた犬を繁殖していこうと努力することを奨励する目的で行われています。

ご自分のワンちゃんがスタンダードに近いワンちゃんであれば、一般的評価も上がりますでしょうけども、 誰にとってもご自分のワンちゃんが1番であることに変わりはありませんけどね(^^)。

ドッグワールドでは、生まれてくるワンちゃんが、生まれながらに優良であるように日々努力して取り組んでおります。どうぞ宜しくお願いいたします。